続きを読む




これから磯釣りを始める方に向けての必要最低限の装備や道具のご提案


本格的に磯釣りを始めて5年程とまだまだ初心者の域を抜け出せないでいますが、色々と見えてきたものもあるので書こうと思う。

牛深エリアをホームにし、離島遠征も年数回と年間を通してクロ(グレ・メジナ)をフカセ釣りで狙ってますが、

格好や道具の良し悪しで釣果が左右される事はない

という事を
image
この人が証明してくれてます。

牛深の渡船に初丸という船がありますが、そこの船長・船津さん曰く、釣り方は違うけど、あのダイワ・グレマスターズを4度制した田中貴氏と熊本で肩を並べれるのはこの人(画像の人)だけだろうと言わしめる人物。


かたや有名メーカーフル装備に最新式の道具を使った流行りの釣り方で釣りまくる人。


かたや見窄らしい格好にボロボロのいつ壊れてもおかしくないような道具で、魚の習性を知り尽くして己の技術のみで釣りまくる人。

身近にこんな人(後者)が居るもんだから、道具なんか何でもいいんだなってなってしまいます(笑)





当の本人はトーナメントとかにはまったく興味ないようですが、どれくらい勝ち上がれるかを一度は見てみたいところです。





得意の脱線話は置いといて、磯釣りでの装備を考えていきましょう。


次回からは必要最低限の道具から、あれば重宝するモノをピックアップしていきます。



つづく














にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村