続きを読む


久しぶりに書くからなかなか進まないけど、とりあえず再開一発目は牛深沖磯速報から。






牛深の沖磯は浮きグロ続発中



AM5:30出船・初丸にて



現在、牛深の沖磯群は浮きグロ(グレ)があちこちで見られ釣りにくい状況の様子。
image


それでも、マズメや潮変わり等の状況次第では大型の尾長が乱舞してバラシ連発という話もちらほら。





シマノTVにて放送された
image

沖の平瀬(灯台瀬、またの名を沖の宴会場)


ここでも辺り一面に浮きグロが見られ、一週間前とは少し違った様に感じられた。

海の中の季節も少しずつ、でも着実に進んでますね。

これだけの浮きグロが全部瀬に着きだして、更には渡りグロも入って寒グロシーズンに突入すると考えると、今年の沖の平瀬はめちゃくちゃ釣れるんじゃなかろうか!?






午後の上げ潮に変わると足元に明らかに60超えてそうな尾長の姿も多数確認。

コマセをしばらく撒いてると、何かのタイミングで突然水面にでっかい波紋を出して突っ込んでくるけど神出鬼没でなかなかタイミングが測れず。

もし喰わせたとしても獲れる気がまったくしませんが・・



あの鬼才・松田稔氏だったら牛深の大型尾長をどうやって攻略するのか、是非とも見せて頂きたいものです。




まぁとにかく、天草・牛深一帯の磯は水温があと2~3℃下がれば状況も一気に上向くと思われます。





牛深沖磯でのおすすめロッド

シマノ(SHIMANO) ライアームGP 1.7号 530

価格:35,251円
(2015/10/26 08:41時点)
感想(0件)



ある程度のサイズの尾長も見越して愛用してますが凄く粘るし強い、そして軽い。

実は、ティップ先端付近に3~4㎝の裂けた部分がありそのまま十数回釣行しても別に何ともないし折れる気配が全くない。


タフテックα恐るべし


シマノの竿、昔に比べると本当によくなりましたよね。








ではまた次回。



















にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村