続きを読む



前回は狙い目の潮回りを書きましたが、今回は秋の注意点について。



本来、秋というのは一年で一番大型のスズキが河川に入るシーズン。


でも熊本(緑川水系や底が潟質の河川ほとんど)の秋は、女心と秋の空じゃありませんが天気と潮次第で状況がコロコロと変わり、そして短いんです。

女心なんか関係ないオラオラでドSな方もいらっしゃるとは思いますが、今の緑川もまたスーパードS、超厳しいんすよね。


5年くらい前まではね、ドッカンドッカン釣れたり、パタッと釣れなくなったりとツンデレでちょっとは可愛い所もあったのですが、今では真性ドSもいいところ。

釣れなくて完全試合で終わるって事も本当にあり得ます。


俺が何で秋の潮回りを書かなかったかと言いますと、昔から苦手なんですよね、秋が。

女心と一緒でわからんし、人ばっかり多いから(笑)


この時期一番厄介なのが10月後半~11月ぐらいから決まってシジナ(バチ)が湧く事。

急に冷え込んだりする日なんかは要注意です。

もうね、橋脚周りなんかは絶望的なくらいにボラと鯉だらけになってスズキ釣りどころじゃなくなります。

ナイトゲーム終了の合図の目安ですね。

多分もうそろそろ湧く頃なので、今週はラストスパートですよー!!

まぁ、まったく釣れないわけではないし、過去にはシジナ湧き湧きの時に超ド級クラス釣ってる人もいるので諦めないでください!



それと、安心してください。

デイゲームだったまだまだいけますから。


時間がない方向けに狙いの潮回りを書いてきましたが、もし昼間に行ける時間が出来たのなら可能性を追いかけてみてください。


球磨川とか県南の河川にいたっては、今からが本番なんじゃないすかね?


とにかく最後まで諦めずに楽しみましょう。

くれぐれも御安全に!





次回はベイトの把握について書きます。


でわまた。











にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村